2014
08.31

質屋のしくみ

質屋のしくみについてはご存知でしょうか。

質屋では、預かりと買取というシステムがあります。

まず預かりについてですが、急な出費でお金が必要になった時など、手持ちの品物(宝石や時計、ブランド物など)を質屋に預け、それを担保にお金を借りることです。

例えば時計を持って行き、それに見合う額を質屋で査定し、貸し付ける額を決定します。

5万円と査定されたら、それを借りることができます。

質屋が品物を預かる期間は3カ月間です。

その間に借りた5万円と利息を持って行けば、預けた時計は手元に戻ってきます。

しかし、もし3カ月間に返済ができなかった場合、その時計は戻ってきません。

その借りた5万円はどうすればいいのか?それは時計が質屋のものとなったので、返済する義務はありません。

利息がどんどん膨らんで、借金がものすごい額になり、返済を迫られる、ということがないのです。

これが質屋は安心だと言われる理由です。

では買取の場合はどうなのでしょう。

買取は、持って行った品物を査定してもらい、出された額で納得すれば、その品物を質屋に売って換金するシステムです。

質屋に売ってしまったのですから、その品物は戻ってきません。

不要な品物がある場合は、質屋に買取を依頼して処分することができるのです。

質屋というと、暗いイメージがあるものですが、最近の質屋はブランドショップのような店舗が増えてきて、誰でも気軽に出入りできるようになっています。

昔のような怪しい雰囲気はありません。

【気になるサイト:http://www.baseballbusinessnetwork.com/

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.